忍者ブログ

逃げるか立ち向かうか

逃げること=臆病、負け犬、何も進歩がない

というイメージがあるように思えます。
でも強迫的に自分の過去を分析しまくってこれがいけない、あれがいけない、って
あくせくしてしまうのは何か違う気がする。そして逃げている人を批判して、
自分にもどんどん厳しくなって、最終的には自分へのダメ出しばっかりになって
自尊心も自信もなくなって。
もはや何のためにやっているのか。
まるで裏ではいじめられっ子にならないかとビクビクしているいじめっ子みたいなイメージ(なんとなく)。

もちろん直面することは勇気がいるし成長できるしすばらしい。
逃げてばかりでは何も変わらないし、なにより逃げている自分への罪悪感で
自分を自分で傷つける。それはなにより辛い。自分で自分はごまかせないもんね。

だから、立ち向かいながらもまだそのタイミングじゃないときは一時的に逃げたり
永久に逃げたりするのもひとつの方法かと思います。
それは自分を大切にしているということだし、なにより自分を守れる強さでもあると思う。
別にわたしは逃げるの支持派でも何でもないのですけどね、バランスなのかなと思います。
だから「逃げるか立ち向かうか」、の白黒思考ではなく、
逃げるか立ち向かうか様子見るか
と白黒グレーで柔軟に対応できるのがベストですよ!

逃げてばかりの人を見ると、なんだかダメな人を見たような気にもなるけど^^;
それは「立ち向かわなければならない」「成長しなくてはいけない」という自動思考の現れ。

やっぱり自分がこころから納得満足しながら逃げるか立ち向かうか判断できることが
一番大切だよね!自分の心に従ってない人はもれなく残念な表情になってくるもん。

だから立ち向かってばかりの人は時には自分に「逃げてもいいんだよ」と言ってみてください。
普段許せないことを自分に許すのは、ドキドキしてなかなか面白い体験ができると思います^^

タロットしてたらそんなことが浮かんできたので書いてみました。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
8
15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
【彼に愛されるふわぷる専門家】桜の宮 さら
性別:
女性
職業:
愛されるふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー
趣味:
育乳研究、オーラ観察、お肉を食す
自己紹介:
早稲田大学・学習院大学大学院卒。留学後一般企業に勤務するがカウンセラーに転職。臨床心理士として企業・クリニックに勤務。また、心理学をベースにしながらシータヒーリング、タロットを用いたカウンセリング及びコンサルタントも行うなか、心身の繋がりの発見と女性性開花のインスピレーションを得、バストアップ研究に没頭、
4カップアップに成功。
その経験を活かし、心身からの働きかけによるバストアップ方法・女性性開花のセミナーやセッションを行っている。
 
乙女座/A型/土星人/チーター/
性格:理想主義で分析、批判家。凝り性なおたく。肉食でポジティブ。解決志向。個性や素質を活かしていない人をみると悔しい。人生のテーマは愛。

セッションについてはこちら
http://salasakura.iku4.com/Entry/23/

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター