忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

使えるものは使って前に進もう

前の記事で、植物や石や動物から力をもらうことについて書いたのですが、
詳しくはそれだけでなく、もっと色々なものから力をもらうサポート源が
あるに越したことはないようです。

先日善光寺に行った時にひとにぎり地蔵という、本当に手で握れる
長細いお地蔵さんをつれて帰ってきました。
すべて手作りで顔もみんな違うそうです。にぎってみたらものすごく
手にしっくり収まったのと、説明をしてくださった方のお寺への熱い愛に
感動して買うことに^^。

ためしに話をしてみたら、やっぱり尼さんのような方がついていて、
瞑想するときなどに自分を使うといいよ、とか教えてくれたのですが、
その中で、
神様だけでなく、色々なものから支えてもらうといいですよ、
とアドバイスしてもらいました。


たしかにカウンセリングにおいても、辛いときに助けを求めるもの、人
(=サポート源)は多いほうが良いです。人間の世界で言うと、
話をしっかり聞いてもらえたり、実際に問題解決に向けて協力
してくれる友人や家族、恋人、同僚、上司、法的な相談機関、医療福祉機関、
などなどになるかと思います。

スピリチュアルな世界では上記のものの他に、さらにその幅を広げて、
石、植物、先祖の霊、神、仏、天使、宇宙、愛といったものまで
力をもらうサポート源として、使えるもの(好みのもの)を
使えるだけ利用するとよいそうです。


困ったときにひとりで解決しようとするのには実際限界があります。
ご本人の意思が大切ではあると思いますが、個人的には
プライドや意地を捨てて、合理的に使えるものは使う、という姿勢のほうが
スムーズだし、生産的でいいと思います!
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

HN:
桜の宮 さら
HP:
性別:
女性
職業:
ふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー・インストラクター
趣味:
肉(とくに牛の赤身)
自己紹介:
「世界はキケン!敵!」
という思いの元に

・場と人の空気を読み、
・空手初段になり、
・偏差値80で学校の特待生になり、
・早稲田大学にも現役で入り、
・学習院の大学院にも入り、
・臨床心理士の資格を取り、
・役所や企業、クリニックで勤務後独立し、
・男性からの誘いが絶えない女性になり、


自分を守るために、何かを勝ち取るために
戦い続けていました(無意識だったけど)。
それが安全で幸せになる方法だと思っていたからね。


戦いそのものは楽しかったんです。
やれば確実に結果が出るから。


でも、、
結果が出たら次のステージで
ゼロから始めるって
ことを繰り返すうちに


「これ楽しいか?
予定調和なだけじゃね?
愛や幸せって?
そんなもんホントにあるの?」状態で
こころの底から楽しいことは
なーんもありませんでした。


なぜなら、、
戦い(=外からの評価)に
身も心も集中しすぎたために

・自分がやりたいこと、
・自分が感じていること、
・自分がいいたいこと、

を完スルーして

「本当の自分」で生きることを
していなかったから!


心理学や占い、ヒーリング、
バスト・子宮ケアを
通じて
本当の自分を取り戻したら、


・「こうすべきだ」で生きることをやめて

・「これやりたい!」
・「やりたくないもんはやらん!」
 で生きるようになり、、

その結果

「なんだ~
 愛や幸せにあふれるのって
 楽勝じゃん!(#^^#)」

なったのです。


◎本当にやりたいこと、
◎本当に一緒にいたい人、
◎本当に愛し愛される体験、
◎本当にほしい生活、
◎本当の幸せ、


戦ったり勝ち取ったりする必要はなくて
【本当の自分】を見つめることで
かんたんに、
自然に
目の前に現れてくるよ。


戦うのはもう十分。
そろそろ戦うのをやめて
楽勝で愛と幸せにあふれよう!


そのための
セミナー、タロット会
やってます♪
1万人以上のセッション経験あり。
乙女座/A型/土星人/チーター/

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター