忍者ブログ

今を変えたいと思うことの大切さ

クライアントさんの相談を沢山聞いていると、やはりみなさん何か悩みをもって
いらっしゃるので一緒に気持ちが落ちることもしばしばあり、
それがハードだと感じることもあります。

でも相談にいらっしゃるからには

「状況を変えたい」
「問題を改善したい」
「病気を治したい」


と決心されているわけです。
決心するにはエネルギーを集めないとできません。

だから辛い状況の中にあって
「あれが嫌だ」
「何も変えられない」


と思っているだけの人とは違うのです。
辛い状況の真っ只中にいるときや多大な被害を受けた場合は
決心するエネルギー自体不足しているので決心することは難しいです。
しかし、事態がある程度収まって自分で解決できないわけではないのに、
言い訳として人のせいにしたり運のせいにしたり(本当に人のせいだったり運のせいだったりすることももちろんありますが)して何も変わらず、
ずーーーーーっと愚痴を言い続けている場合は
同じ状況をこれからも繰り返していくことになるかと思います。

しかし、一度決心すると、たとえ解決に時間がかかったとしてもそれは
上記の状態とはまったく違います。
具体的には問題の中にただとどまって怒りや嫉妬、後悔で脳内を満たすのではなく、
前に進むエネルギーが脳内に発生するからです。
怒りや嫉妬、後悔という感情はそれ自体悪いものではないと思いますが、
それを長時間脳内においておくことは変化や前進を阻み、とてももったいない
状態だと思います。

なので「●●がいやだ、ゆううつだ」と思うことがあったら
「●●をどう変えたいか」「●●がなぜ嫌なのか、前に進むにはどうしたらいいか」
という風に考えを変えてみるとヒントが見つかるかもしれません。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
【彼に愛されるふわぷる専門家】桜の宮 さら
性別:
女性
職業:
愛されるふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー
趣味:
育乳研究、オーラ観察、お肉を食す
自己紹介:
早稲田大学・学習院大学大学院卒。留学後一般企業に勤務するがカウンセラーに転職。臨床心理士として企業・クリニックに勤務。また、心理学をベースにしながらシータヒーリング、タロットを用いたカウンセリング及びコンサルタントも行うなか、心身の繋がりの発見と女性性開花のインスピレーションを得、バストアップ研究に没頭、
4カップアップに成功。
その経験を活かし、心身からの働きかけによるバストアップ方法・女性性開花のセミナーやセッションを行っている。
 
乙女座/A型/土星人/チーター/
性格:理想主義で分析、批判家。凝り性なおたく。肉食でポジティブ。解決志向。個性や素質を活かしていない人をみると悔しい。人生のテーマは愛。

セッションについてはこちら
http://salasakura.iku4.com/Entry/23/

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター