忍者ブログ

人と人の間にある垣根を越えて


いろいろな壁を越えて、自分の道を見出せるよう祈ります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

悩みを解決したい人がいて、その手伝いをしたい人がいる。

でも互いに人間だから会ってそこからハイ始め!って癒しの過程が
必ずしも始まるわけではない。もちろん最初からなにか波長が合って
スムーズにいくこともあるんだけど、性別とか地位とかプライドとか
恐れ、あとは互いの相性(人間なのでどうしもありありますね)とか
そういうものが間にあったりするので殊にカウンセリングは信頼
できる関係性をまずしっかり築くとこから始めることも多いです。

若手の女性カウンセラーはとくに多いのではないかな。

たとえば

若手女性カウンセラー×経験も豊富で会社での地位も高く弱みを見せられない
年配の男性

とか

若手女性カウンセラー×バリキャリでプライド高い中年女性または若手女性社員


相談に来た人は絵に描いたような経験豊富でやさしそうまたはキレ者の中年以降の女性
をイメージして来たりするので


「あんたに何かできるの!?」と


第一印象で思われてしまうのです。特に女性はシビアな印象ですね。
でも色々話す中でそういうのは関係なくて、本質的な話ができるんだと思えれば
その先の段階に進めるし、むしろそういった障害?を超えてできる絆みたいな
ものも出来たりします。おもしろいですね。

あとはその中間で、常に能力を見透かされたような気持ちにさせられながら
一歩一歩慎重に進めていくカウンセリング。これは気持ちがジリジリさせられます。
それはそうする意味があるからクライエントの方がそうしているのだけど、
それを受信するとやはり崖っぷちにたたされたような気持ちになります。

その過程を関係形成の過程としてある意味楽しむのも醍醐味なのですが、

そういうものすべてめんどくさい!そんなの関係ないじゃん、言葉とか
面倒くさい。パーッと分かり合ってスムーズに問題解決について考えたい!!


と思うこともよくあります。そういう意味でスピリチュアルなアプローチ
はもっともっと出来ることがあると思う。それはそれでにらみ合い的なものが
発生するのだとは思いますが、もっともっと大きな視点で愛をぶわっと
ばらまいて思考に偏ったちまちました過程(醍醐味であるのは確かですが
あえてこんな表現使います)をスキップして包み込むようなことをしたい。


ジリジリするような関係でずっとやってきた大切なクライアントさんと
やっと絆が結べたのですが、他の事情で面談できなくなってしまったので
勝手に無条件の愛を送ることにします。


本来は人は人、自分は自分な人間で、仕事終わるとすべて忘れられる人間なんですが
やっぱり自分含めみんなが自分が満足行く道を行ってほしいもん。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
【彼に愛されるふわぷる専門家】桜の宮 さら
性別:
女性
職業:
愛されるふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー
趣味:
育乳研究、オーラ観察、お肉を食す
自己紹介:
早稲田大学・学習院大学大学院卒。留学後一般企業に勤務するがカウンセラーに転職。臨床心理士として企業・クリニックに勤務。また、心理学をベースにしながらシータヒーリング、タロットを用いたカウンセリング及びコンサルタントも行うなか、心身の繋がりの発見と女性性開花のインスピレーションを得、バストアップ研究に没頭、
4カップアップに成功。
その経験を活かし、心身からの働きかけによるバストアップ方法・女性性開花のセミナーやセッションを行っている。
 
乙女座/A型/土星人/チーター/
性格:理想主義で分析、批判家。凝り性なおたく。肉食でポジティブ。解決志向。個性や素質を活かしていない人をみると悔しい。人生のテーマは愛。

セッションについてはこちら
http://salasakura.iku4.com/Entry/23/

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター