忍者ブログ

植物にインタビュー

この前いつもご飯を食べるときに一緒にいるグリーンに話しかけてみたら
「あんまり話さないんだけどいいよ」と話す許可をもらったので話をしてみました。

せっかくだから愛についてのアドバイスをもらったよ!

好きな人が出来て、その人に逢いたい、何かしてあげたい、と思ったら、
まずはその人の傍らにいて愛を送ればいい んだって。

で、自分のこうしたいああしたい(電話したいとかどっかいきたいとか)は横において、まずは好きな人をありのままに見つめてみればおのずと自分がやるべきことが見えてくるって。

たしかにそうかも。それが相手を愛する=幸せにする ってことに繋がるんだよね(以前愛するって何って創造主に聞いたら相手を幸せにすることって
言われたのです)。


人を好きになると仲良くなりたいとか会いたいとか自分のことばっかりになりがちだけど
そういう思いも抱えつつ、相手を客観的に見るってことが重要なんですね。

しかし、そっと傍にいる感じは植物らしいなあ。
でも別件で個別のケースについて聞いてみたら、上記のようなスタンスは
踏まえつつ、「静かに、でも激しく愛をじっくり伝えていきなさい」と
言われたので、いつもそっと側にいるだけではなく、必要に応じて
愛を沢山放出してみようってことなのだと思う。


ちなみに、パワーストーンに愛のアドバイスをもらったところ、

自分の気持ち・意思をしっかり通しなさい!

とのこと。やはり石らしい。笑。


でも両者の言ってることは矛盾がなくて補い合っていると思う。陰と陽みたい。
自分の希望や気持ちは抱えつつ、でも相手には押し付けないで相手のありのままを見て必要なことをしてあげる。
そんな自分のやり方はしっかり通していいのだ、ということですよね。

なかなか難しいけど納得です。
ちなみに恋焦がれて大変なとき、どうしたらいいか上に聞いたところ、

過程を楽しみなさい

と言われた。難しいけど納得ですね。でもやっぱり難しい。。;
少し落ち着いてからあの時は楽しかったなって思えるものなのかもしれませんね。
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
8
15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
【彼に愛されるふわぷる専門家】桜の宮 さら
性別:
女性
職業:
愛されるふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー
趣味:
育乳研究、オーラ観察、お肉を食す
自己紹介:
早稲田大学・学習院大学大学院卒。留学後一般企業に勤務するがカウンセラーに転職。臨床心理士として企業・クリニックに勤務。また、心理学をベースにしながらシータヒーリング、タロットを用いたカウンセリング及びコンサルタントも行うなか、心身の繋がりの発見と女性性開花のインスピレーションを得、バストアップ研究に没頭、
4カップアップに成功。
その経験を活かし、心身からの働きかけによるバストアップ方法・女性性開花のセミナーやセッションを行っている。
 
乙女座/A型/土星人/チーター/
性格:理想主義で分析、批判家。凝り性なおたく。肉食でポジティブ。解決志向。個性や素質を活かしていない人をみると悔しい。人生のテーマは愛。

セッションについてはこちら
http://salasakura.iku4.com/Entry/23/

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター