忍者ブログ

やればやるほど大きくなる落とし穴

訪問ありがとうございます。臨床心理士・占い師・シータヒーラーのサラですemoji

現在学習による成長期が到来しておりまして、本当に何年かぶりに朝型の生活に戻しまして
毎日スピリチュアルから心理学、英語と勉強三昧させていただいておりますemoji(ご協力いただいている方々、本当にありがとうございます)

そこでどの分野にも言えることだなあと思ったのが、
知識が増えれば増えるほど目の前に起きていることが見えなくなる
という落とし穴があるなあということです。

単なるブレインキャンディーだけでなく、実用的で実際的な知識が入ってくるのはものすごく楽しくて充実感がありますねemoji

しかしいったんその知識を得てしまうと物事を見るときにその知識からの視点でばかり
見ようとしてしまうことがあると思うのです。


単純な例でいうと、
「ふっくらご飯を炊けるのは炊飯器か銅の釜です」とお米に詳しい人に教えられたとします。

そしてふっくら炊いたご飯を食べた時に
「おお、おいしい。これは炊飯器か銅の釜かで炊いているのではないか?」
推論しますよね。

すると実際はふつうの鍋で上手に炊いただけなのに、真実とは異なるところに結論が
くだされてしまう可能性がありますねemoji

何の情報もなしに「どうやって炊いたでしょう?」と言われたら、
ふっくら炊けているものの場所によって固さがあることに気づき、鍋で炊いたことがすぐに
思いつくかもしれなかったのです。

結論がいくつかあって目の前の問題がどれなのかを当てはめていくと効率的にはなりますが、
ひとつひとつの個々の特徴は見失いがちになるという危険性も生じます。

要はボトムアップからトップダウンの情報処理になるときに注意ということなんですねemoji


これは患者さんやクライアントさんなど相手がいる場合にとくに陥ってはいけないところだと
思います。個別性にこそその人の問題が隠れていたりするものですし、
目の前の状態を無視して情報を当てはめるのでは何も見ていないのと同じだと思うのです。
そして「いまここ」にいる目の前の方をじっくりみることが
なにより沢山の情報を得る方法ですよねemoji


だからといって知識も大切なもの。
セッションをする側の人は両方の視点を忘れずにいたいですねemoji


もちろんここまで読んでくださった人は自分のやり方に疑問を投げかけれられる人
だと思いますが、このことは頭で理解はしていても勉強したてだったり、
分かりにくい問題だったりするとうっかりすることもあるかと思いますので、
自分への戒めの意味も込めて書いておきますemoji

発見の多い、きらめくセッションを~っ!emoji

PR

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
14
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

プロフィール

HN:
桜の宮 さら
HP:
性別:
女性
職業:
ふわぷる専門家、臨床心理士、占い師、シータヒーラー・インストラクター
趣味:
人間観察、オーラ観察、肉
自己紹介:
早稲田大学・学習院大学大学院卒。留学後一般企業に勤務するがカウンセラーに転職。臨床心理士として企業・クリニックに勤務。また、心理学をベースにしながらシータヒーリング、タロットを用いたカウンセリング及びコンサルタントも行うなか、心身の繋がりの発見と女性性開花のインスピレーションを得、バストアップ研究に没頭、
4カップアップに成功。
大人になればなるほど
こころとからだが自分やパートナー、家族への愛にあふれる人
でありたいし、そういう人になるためのサポートをしたい気持ちで
日々セッションやセミナー、イベントをやってます。
 
乙女座/A型/土星人/チーター/
性格:理想主義で分析、批判家。凝り性なおたく。肉食でポジティブ。解決志向。個性や素質を活かしていない人をみると悔しい。人生のテーマは愛。

Twitter:salaskrmy (sala sakuranomiya)

リンク
http://vibrator-rotor-ranking-for-women.webnode.jp/

バーコード

ブログ内検索

忍者アナライズ

カウンター